三重県大紀町錦の磯でグレを釣る

三重県大紀町錦の磯でグレを狙います

黒潮大蛇行

寒グレシーズンだろうと思われるのに錦の調子は芳しくない。僕が行くときも含めてグレの活性はイマイチで、マダイやサンバソウ、イガミばかり。どうも水温が低いらしい。

黒潮大蛇行」というワードが気になり調べてみたところ、今年は12年ぶりの黒潮大蛇行が起きているようだ。

 

黒潮足摺岬では接岸しているが、そこからは紀伊半島を避けるように南下して潮岬から遠く離れた南を通り、八丈島を北上している。八丈島を北上して東海地方沖を西向きに流れた黒潮がかろうじて紀東にぶつかっているように見える。

これでは紀東の水温が上がらないわけだ。いや紀東はまだましな方で、潮岬は壊滅的と予想される。調べてみるとやはり串本の釣果も厳しそうだ。

 

この黒潮大蛇行はしばらく続くよう。一応予報によると3月後半からは、潮岬を迂回して北上する黒潮が紀東にぶつかってくれそうではある。そうなると水温も少しは上がり、グレも口を使ってくれるようになるだろうか。

 この黒潮の動向を見ると途端に錦に釣行する気力が無くなってしまった。もちろんグレ以外のマダイやイガミなどは狙えるかもしれないが、グレが釣れないのは面白くない。黒潮が紀東に流れてくれるまで待つのもありかもしれない。