三重県大紀町錦でグレを釣る

三重県大紀町は錦の磯でグレを狙います

9月10日 錦、高の島西

前日に引き続き錦。

ともに宿泊した常連さんと一緒に高の島の西に上がることになった。


f:id:ksdestr0n:20170912114731j:image
沖には左から順に米、双子、木生が並ぶ


f:id:ksdestr0n:20170912114726j:image
西を見ると根がきつい

f:id:ksdestr0n:20170912114721j:image

ワンドになっているところは比較的浅いようだ

 

普段は全遊動の仕掛けばかり使っているが、前日常連さんに色々教わったこともあって、気分新たに固定式完全フカセから開始してみる。

コッパグレはぽつぽつ釣れてくる。潮は西向きに流れていて結構速い。ひとつ東側に上がったカゴ釣り師のウキが目の前を通り過ぎていく。

 

足元から攻めてだんだん沖にしていくが、流れが速くなかなか難しい。ウキを3Bにして重ための仕掛けでやってみるも反応はなし。

磯際に戻ってやってみるが、今度は根掛かり頻発。西向きの流れにのって根に吸い込まれてしまう。

辛抱してやっていると30cmほどのグレがかかったが、水面に姿を見せてから再度突っ込まれ針ハズレ。悔しい。

 

常連さんも今日は潮が難しいと言っていた。といいつつもちゃっかり25cmほどではあるがグレをキープしている。「気合です」との一言。

 

今回の反省点はガン玉使いだろうか。潮が速いのならハリスに段打ちすることを試してみてもよかった気がする。以前はハリスにG6の3段打ちをよくやっていたが、最近は打つにしてもハリスの真ん中に打つだけでになっていた。もっと色々ためそう。

 

久々の1泊2日の釣行で楽しかった。釣果は芳しくなくても夏~秋は経験を積むことを大事にしたい。