三重県大紀町錦でグレを釣る

三重県大紀町は錦の磯でグレを狙います

8月26日 錦、木生の西

8月26日は錦へ。

沖磯に行きたいと思い木生の西へ上がった。

 

 

f:id:ksdestr0n:20170828152056j:image

木生の西 西の先端をのぞむ

 

はじめはこの写真をとった立ち位置のあたりに釣り座を構えた。

磯際には根があって、磯際から竿1本程度のところを狙っていくと、コッパグレは釣れてくる。少し沖を狙うと小さいイズスミやイサギが釣れてきた。イサギは30cm程度まででそこまで大きくはない。強めの締め込みがやってきたが、上がってきたのは40cmのアイゴ。

満潮に近づくにつれ徐々に波に足元を洗われるようになってきたため、西の先端に釣り座を移動することに。西の先端は足場の高いところがあり、波はほとんどかぶらずに釣りを続けることができた。

ただ、釣果は芳しくはない。グレは大きくても25cm程度、イサギはちょくちょくくるが、やはり小さい。

 

今回は前回の反省を活かし納竿までフカセに集中。釣果は満足とはいえないが、反省を活かすことがたぶん大事だと思う。グレのシーズン本番に向けて練習していく。